最新のお知らせ


いわき市中央台高久1-35-11 tel.0246-29-0305
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
パブリシティ
イベント情報
夜ノ森ソーラータウン
住まいづくり
ソーラーれん
家具
Product
建築
薪ストーブ
環境問題
音楽
植物
コーヒー
周辺のようす
アクセス
プロフィール
OMソーラー
★お知らせ★
未分類
フォロー中のブログ
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
my家 your家
しーの暮らしのこと。
田舎暮らし・・・
雑木林の家から-nishio
リンク集
最新のトラックバック
屋上緑化システム
from 屋上緑化システム
ツルピカ泥団子の唄
from J - SORA Style..
久しぶりの青空
from Gallery SORA b..
あ、ireiブランド 発見!
from 雑木林の家から-nishio
房総半島の先っちょに行っ..
from OMソーラーの家「東京町家」
ペレットストーブの製造が..
from irei_blog
ジャズコンサートのお知らせ!
from Gallery SORA b..
珪藻土を塗りました!!
from my家 your家
福島県浪江の家3
from irei_blog
素敵な箸おき見ーつけた!!
from 猫と私の好きなもの
以前の記事
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:夜ノ森ソーラータウン( 12 )
グランドカバー
先日、夜ノ森ソーラータウンの維持管理作業を行った。
道路際や斜面の除草作業が難しいため、限定して防草シートを貼ってみた。
また、グランドカバーでメンテナンスを楽にできないかと思い、センターサークルの中にヒメイワダレ草を試験的に植えて経過を観察することにした。今後、庭づくりに利用できればいいと思っている。
a0054202_9205640.jpg
a0054202_9211828.jpg
a0054202_9214813.jpg


《これからのイベント予定》

10月30日()  DIYシリーズ ~ スギゴケの坪庭づくり
11月 6日()  DIYシリーズ ~ デッキ塗装編
11月13日()  珪藻土泥団子作り
11月27日()  DIYシリーズ ~ ベンチづくり編
[PR]
by gallerySORA | 2010-10-06 09:22 | 夜ノ森ソーラータウン
ブルーベリージャム
ギャラリー空にはブルーベリーが数本植えてあります。
7月頃から少しずつ収穫し冷凍保存して、
秋になったらブルーベリージャムに加工しています。
子供たちの通学路になっている歩道側のものは、
登下校時に食べたりして楽しんでもらえればいいなと言う気持で植えています。
最近ようやくたくさんの実をつけるようになり、子供たちに気付いてもらえるようになりました。
a0054202_11245198.jpg
a0054202_11251862.jpg
a0054202_11253740.jpg
a0054202_11255542.jpg

[PR]
by gallerySORA | 2010-08-23 11:29 | 夜ノ森ソーラータウン
これからが見ごろ
夜ノ森のサクラは、まだ2~3分咲きと言うところです。
それでも、昨日までの寒さとは打って変り、
日中だいぶ暖かくなりました。
夕方頃には4~5分咲きくらいまでいったようです。
a0054202_025454.jpg
a0054202_0251657.jpg
a0054202_0252427.jpg
ギャラリー前のジューンベリーはまだこんな感じです。

a0054202_0452644.jpga0054202_0454160.jpg
今日から「土志工房 春季展 2007」
が始まりました。


今年の作品は磁器が多く、白と赤の
柿右衛門を彷彿させるものもあります。


a0054202_0455392.jpga0054202_0484113.jpg
月曜日まで開催していますので、
お誘い合わせの上お越し下さい。






a0054202_0512516.jpga0054202_0513599.jpg





住宅工房SORA(オープンハウス開催中!!)
[PR]
by gallerySORA | 2007-04-08 01:17 | 夜ノ森ソーラータウン
もうすぐ着工です。
今日は晴天の下、夜ノ森ソーラータウンの地鎮祭が執り行われました。
区画№1のモニター区画に建つ家です。
当初のモデルプランから少し変更になり、№2区画の推奨プランに近いプランです。
2007年1月末の完成を目指します。お引渡しは4月末の予定です。
2月から4月末まで、見学会のためお借りします。
構造見学会も予定しておりますので、ぜひご覧になってください。

a0054202_1326269.jpg

新しく作った簡易テントの
使い初めです。








a0054202_13263925.jpg

修祓









a0054202_13264746.jpg


祝詞奏上








a0054202_13265518.jpg

滞りなく終了し、
最後に記念撮影です。

これから永いお付合い
になります。
よろしくお願いします。
[PR]
by gallerySORA | 2006-08-31 13:42 | 夜ノ森ソーラータウン
夜ノ森はまだつぼみ
東京では桜が満開のようですが、夜ノ森ソーラータウンではまだつぼみです。
それでもだいぶ膨らんできました。予想通り、4月5日頃に開花すると思います。

4月8日からは恒例の桜祭りが始まります。賑やかになりそうです。
16日の18:00からは当ギャラリーでボサノヴァコンサートを開催します。
祭りを締めくくるコンサートになりそうです。
祭りの後の静けさは ~ ・・・となってくれればいいのですが、少し賑やかさが残ると思います。

コンサートにお出での方は、祭りと言うことで大目に見てください。
a0054202_12333355.jpg
a0054202_12334424.jpg

[PR]
by gallerySORA | 2006-03-30 12:34 | 夜ノ森ソーラータウン
熱と空気の流れをデザインする ― 自然素材とOMソーラー。
《夜の森ソーラータウン》の家は、自然素材が原則。国産の木材をメインに、
左官仕上げによる自然素材100%の「薩摩中霧島壁」や「白州そとん壁」。
壁紙にも、自然素材の「月桃紙」を使っています。五感にはもちろん、精神的
にもやさしさ、温かさがあり、湿度を調節し、健康的な熱と空気環境を提供します。

また、太陽の熱を利用して床暖房や給湯を行うOMソーラーを全棟に搭載。
太陽熱で温められた空気は床下に集められ、ここから出る熱は、「温かい空気は
上に昇る原理」を利用して、2 階まで室内全体を均質に温めていきます。

空気が熱を運ぶ。この活動をスムーズに助けるため、プランの段階から流れを
デザインしています。なお、吹抜けなど、空気の流れる空間づくりは、のびやかで
開放感のある暮らしづくりにも役立っています。

太陽の熱源と空気の流れ、そして自然素材がつくる居住環境。この家には、
自然がくれる心地よさがあります。
a0054202_1312827.jpg

↑クリックすると大きくなります。

〔トピックス〕
夜ノ森ソーラータウン モニター募集中
通信SORAバックナンバー
[PR]
by gallerySORA | 2006-01-19 13:24 | 夜ノ森ソーラータウン
相見積りを考える
OMソーラーの家「東京町家」ブログで、相見積りに関するアンケートをしていますので、答えてみます。
○あなたの立場は:   施工者
○相見積りについて:  わからない
○相見積りを依頼しますか(設計・住まい手): する
○相見積りを受けますか(施工):  場合による(やりがいのある物件であれば)
○設計と監理がしっかりしていれば、誰がつくってもほぼ同じ物が出来ると思いますか:
ある程度は思う
○同じ図面で見積りしたのなら、安い価格の業者が良いと思いますか: 見積り内容による
○相見積りをしたことがある方は、過去に最高と最低で何%ぐらいの差がつきましたか:
15%
○施工者は特命工事と相見積り工事で仕事に対する意気込みは違いますか:
どちらでも関係なく最善をつくす

相見積りをすることは悪いことではないと思います。
しかし、相見積り万能主義は問題があります。要は見積りの内容を良く精査し、
その工務店がどこに重点を置いているかなど見極め、さらに担当者や会社の
代表者の人格や信用も加味して、総合的に判断することが大切だと思います。
ですから必ずしも値段が一番低い会社を選択するとは限らないと思いますし、
そうあるべきだと思います。

工務店はできるだけ長く営業し続けることが基本的な使命だと思います。
そうすることで、メンテナンスなどに対応することができ、実績となり、信用の
蓄積となります。工務店が営業し続けるためには、少なくとも存続可能な最低
限の利益を上げていかなければなりません。もちろん経費の縮減など、改善
改良して努力していくことは必要不可欠です。
そこで、営業活動に力を入れ、低額で受注し、どんどん規模拡大を図れば、
仕入れ単価が下がり、経営も安定し、もっと多くの方に提供できるのではない
かという考えになります。しかし、量を増やし規模を拡大していくことが最善
とも思いません。

私たちは地域に密着した工務店を目指しています。地域に貢献し地域に生か
される工務店を目指しています。もし、規模が大きくなるときは、その集合体に
なりたいと思います。その目指す工務店になるために、どんな仕事でも手を出す
ということは避け、しっかりした思想と特色を出し、努力し続けることが大切だと
思います。そうすることで、仕事は後から付いて来ると思います。

以上、いろいろ考えると、相見積りに応じるのは、「やりがいのある物件の場合」
と答えましたが、それプラス上記のような総合的な判断をしてくれそうな設計事務所
や発注者からの依頼に限定したほうがいいのかもしれません。
[PR]
by gallerySORA | 2006-01-12 13:59 | 夜ノ森ソーラータウン
ポテンシャルは高く、コストは低く ― シンプル・スタンダード。
住まいは、合理性を追求するあまり、つくり込み過ぎてしまうと、融通が利かなくなり、
かえって不便なことになってしまいます。シンプルとは、暮らしようを制限してしまうよ
うな要素をなるべくそぎ落とし、必要な部分はその役割を最大限に引き出すこと。
そこに意義があります。

実用的で暮らしやすい。居心地が良くて飽きがこない。《夜の森ソーラータウン》では、
シェイプアップされたポテンシャルの高さを、若いご家族でもリーズナブルコストでご
購入いただける「シンプル・スタンダード」を追求しました。自分らしい住まいは、必ず
しもオリジナルや斬新である必要はなく、むしろ誰にも染まりやすいベーシック・スタイ
ルを住みこなすほうが、住まう人の個性は、より明確に現れてきます。

また、「シンプル・スタンダード」には、メンテナンスがしやすい。ご家族やライフスタイル
が変化したときにも対応しやすいというメリットもあります。
a0054202_1232745.jpg

↑クリックすると大きくなります。

〔トピックス〕
夜ノ森ソーラータウン モニター募集中
通信SORAバックナンバー
[PR]
by gallerySORA | 2006-01-08 12:05 | 夜ノ森ソーラータウン
暮らしのデザイン
シンプルで、いさぎよく、ただ美しい。
あわただしい最中でも、
そこだけ時間が止まって見える。
すぐれたデザインには、
もの静かに、人の気持ちをいやす力があります。
どうやったら、日々を気持ちよく暮らせるか。
その回答のひとつは、
心に響くデザインと暮らすこと。
気持ちまで端正になる。それが楽しい。
a0054202_11435033.jpg


ギャラリーがプレオープンして1ヶ月ちょっとになります。
ここへお出でになった方の多くが、
「素敵ね~」 「落ち着くわね~」 と言います。
インテリアコーディネートしていること、
BGMなどで演出していることもあるのでしょうが、
やはり、空間デザインがすぐれていることが大きいと思います。

なぜか落ち着く空間です。
一度体感してください。
a0054202_13305155.jpg

[PR]
by gallerySORA | 2005-12-25 11:44 | 夜ノ森ソーラータウン
熱と空気の流れをデザインする ― 外構と棟配置
人が感じる暑さや寒さ。その要因は、気温だけではありません。
陽ざしが暑い夏。木陰では実際気温より涼しいと感じ、
アスファルトの路上では照り返しが熱いと感じるように、
人が感じる「体感温度」は、身の回りの「小さな環境」に大きく左右されます。

これまで、家を高気密化し、冷暖房設備で100%コントロールすればいい
という考え方がありました。しかし、健康や地球の温暖化、エネルギー問題を
無視できなくなった現代、なるべく化石エネルギーに頼らず、自然の仕組みを
利用して快適に過ごす暮らし方が求められるようになっています。

家をどんな「環境」に置いたら快適に暮らせるか。その方向性は2つ。
日射しをさえぎる、招き入れる。輻射熱を抑える、利用するといった熱のコントロール。
もうひとつは、隣接する棟の配置や植樹によって、空気の流れをデザインし、コントロール
する方法です。
a0054202_13543044.jpg

↑クリックすると大きくなります。
[PR]
by gallerySORA | 2005-12-19 13:58 | 夜ノ森ソーラータウン