最新のお知らせ


いわき市中央台高久1-35-11 tel.0246-29-0305
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
パブリシティ
イベント情報
夜ノ森ソーラータウン
住まいづくり
ソーラーれん
家具
Product
建築
薪ストーブ
環境問題
音楽
植物
コーヒー
周辺のようす
アクセス
プロフィール
OMソーラー
★お知らせ★
未分類
フォロー中のブログ
irei blog
OMソーラーの家「Aib...
my家 your家
しーの暮らしのこと。
田舎暮らし・・・
雑木林の家から-nishio
リンク集
最新のトラックバック
屋上緑化システム
from 屋上緑化システム
ツルピカ泥団子の唄
from J - SORA Style..
久しぶりの青空
from Gallery SORA b..
あ、ireiブランド 発見!
from 雑木林の家から-nishio
房総半島の先っちょに行っ..
from OMソーラーの家「東京町家」
ペレットストーブの製造が..
from irei_blog
ジャズコンサートのお知らせ!
from Gallery SORA b..
珪藻土を塗りました!!
from my家 your家
福島県浪江の家3
from irei_blog
素敵な箸おき見ーつけた!!
from 猫と私の好きなもの
以前の記事
2014年 10月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 01月
2012年 11月
more...
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:環境問題( 1 )
フォアキャストする日本、バックキャストするスウェーデン
小澤徳太郎氏著の“スウェーデンに学ぶ「持続可能な社会」”という本を読んでいます。
いつものように、気の向くままの拾い読みですが、何箇所かたいへん共感できるところが
ありました。その中に「フォアキャストする日本、バックキャストするスウェーデン」という
ものがあります。

将来の方向を考え、行動する手法として、「フォアキャスト」と「バックキャスト」という
二つの手法があります。「バックキャスト」は、日本では耳慣れない言葉ですが、
スウェーデンの未来予測レポートではしばしば使われているそうです。

これは、「将来のあるべき姿を想定し、それに基づいて、いま、何をしたらよいのかを
判断する」という意味で、環境問題の解決にあたっては、この方法が有効とされています。
(経営や様々な目標達成のための考え方にも有効と思います)
a0054202_15252610.jpg

図のイメージからもわかるように、
「フォアキャスト」は「現在から将来を見る」、「長期ビジョンが不明確のまま現状追認する」。
「バックキャスト」は「将来から現在を見る」、「長期ビジョン年次から方向を検証しながら社会
を変えていく」。という意味です。

詳しいことは省略しますが、現在の日本の政策は、相変わらず「フォアキャスト」手法で
行なわれていて、明確なビジョンがありません。
日本は、CO2削減目標などヨーロッパから具体的な数値目標を要求されていますが、
実現性のある目標を「バックキャスト」手法で示さなければ、ただの数値になってしまいます。

「バックキャスト」するスウェーデンは、人間がつくった仕組みを自然法則に合わせて変えて
いこうとしています。「フォアキャスト」する日本は、技術で自然法則に挑戦しようとしている
ように見えます。この対照的な相違は、環境問題に対する基本認識の相違と環境問題の
社会的な位置づけの相違に、すべての根源があると言います。
a0054202_15271556.jpg

いくら国の規模が違うとはいえ、このような考え方は共有できると思います。

すでに、1970年の大阪万国博覧会で、スウェーデンを中心とする北欧諸国は、
「産業化社会における環境の保護」をテーマに掲げたパビリオン「スカンジナビア館」を建て、
地球上の問題に、未来の世代の人々の注意を促しました。

38年以上前から、このような考え方のもと、政治主導で国づくりを進めてきたスウェーデンと、
そこから何も学んでいないように見える日本とでは、豊かさの「質」が違うように思えてなりま
せん。
[PR]
by gallerySORA | 2008-03-24 15:40 | 環境問題